つくば市でつらい肩こり・腰痛のつらい症状に対応した整体で痛みの原因を取り除きます!

つくば市のまきもと整体院


手根管症候群

なぜ注射や薬で改善しなかった手根管症候群が当院の施術で改善に向かうのか?ヘルモア つくば市整体部門 口コミランキング第一位に選ばれました施術実績7000人 痛みのない施術法

 
このような症状でお悩みではありませんか?

  • 手の平、指先が痺れる、感覚がない
  • 親指の付け根の筋肉が痩せてしまった
  • 指の痺れと痛みで夜中・明け方に目が覚める
  • ペットボトルの蓋が開けられない
  • 手にこわばりがある

その痛みあきらめないで!
まきもと整体院にお任せください。


上記のような症状をお持ちでしたら、是非一度当院の整体を受けてみてください。

あなたと同じ手根管症候群の悩みを持った方々がつらい症状から解放されています。



 

手根管症候群とは

手根管症候群とは手の平の根元にある「手根管」と呼ばれるトンネルの中を通る正中神経が慢性的に圧迫されて引き起こされる疾患です。

指が痺れる。手のこわばり、力が入らなくなるなどの症状が現れます。


原因は不明ですが、妊娠・出産期や更年期の女性に多いのが特徴です。女性ホルモンの乱れによるむくみが関係しているとも言われています。

その他、骨折などの怪我、仕事やスポーツでの手の使い過ぎ、透析をしている人などに生じます。
 



手根管症候群の症状

  • 指の痛み・痺れ(特に夜間・早朝)
  • 手のこわばりがある
  • 手に力が入らない
  • 親指の付け根の筋肉が痩せてくる
  • 親指と人差し指で丸(OKサイン)を作れない
手が痛い女性
指の痺れは親指、人差し指、中指、薬指の4本のいずれかに出ます。4本全てに出る場合や人差し指と中指に強く出る場合などがあります。

急性期には、夜間や明け方で症状が強くなり、痛みと痺れで目を覚ましてしまいます。この時、手を振ったり、指を曲げ伸ばしすると痺れや痛みが楽になるのが特徴。

症状が進むと、親指の付け根の筋肉の萎縮が起こります。手や指の筋力が低下し、親指と人差し指のできれいな丸(OKサイン)が作れなくなります。

ボタンをかける、ペットボトルの蓋を開けるなどの指先を使う動作が困難になります。




病院での一般的な対処法

  • 電気・超音波・レーザー治療
  • 装具サポーターで手首・指の固定
  • 消炎鎮痛剤
  • ステロイド注射
  • マッサージ・ストレッチ
  • 手術
中程度の症状までだと、手や指を装具で固定して安静にしたり、抗炎症薬を含んだ湿布や短期間の消炎鎮痛剤で痛みを抑えたりします。痛みが軽減しない場合には筋肉へのステロイド注射も行われます。保存療法が効かない場合は最終的に手術を行います。
 
しかし、これらの方法ではなかなか改善しないのが実情のようです。

では、あなたの手根管症候群はどうして改善しないのでしょうか?
 

なぜなら、手根管症候群の原因が

『体のバランスの崩れ』

にあるからです



手根管症候群だからと言って、痺れの原因が手首だけにあるとは限りません。




当院が考える手根管症候群の本当の原因

手根管症候群の本当の原因は

  • 体のバランスの崩れ
原因は体のバランスの崩れ手根管症候群からと言って、痺れの原因が手首だけにあるとは限りません。体は常に全体が連動して動いています。

なので、体のどこかで動きに問題があると、手首は少なからず影響を受けています。足、首、肩、胸の動きなどに問題があることで、手首の負担が大きくなれば痛める原因となります。

また体は心とも密接に関係しています。体のバランスを調整する上では心の状態も考慮する必要があります。



当院が手根管症候群を改善できる理由


  • 表面的な症状の改善だけでなく、再発しない土台をつくります
土台が大事手根管症候群の痺れというのは体の中で起こっていることの、ほんの一端に過ぎません。

痛みをとるだけでなく、

  • 楽に立てる、楽に動ける、楽に呼吸できる状態に調整する
それにより、結果的に痛みの再発しない体になります。体は全てが連動して動いています。全身のバランスを調整することで、手首への負担の少ない体にします。


全身のバランスの調整って?

人間は生きていくために、疲労や内臓の不調があると体をゆがめます。そうすることで何事も無いように立ったり動いたりすることができています。

疲労や内臓の不調が日々の休息で解消できているうちはいいですが、回復が追いつかず蓄積すると、
ゆがみは進みます。

耐えられるうちはいいですが、これが限界に達すると「もうゆがみではカバーできません!」「バランス取り切れません!」と体は痛みとして信号を出します。


体のゆがみなので、疲労と内臓の不調の改善を行いながら、このゆがみを解消していくことで体のバランスを調整していきます。
 
例えば、足関節の歪みを確認します。足の地面への着き方がまっすぐでないと骨盤がゆがみます。すると、背骨や体幹がゆがみ、肩、肘、手首まで歪んできます。
肩、肘等の関節の動きも確認します。

肩や肘の動きが悪いと手・指を動かした時に負担の多くが手首にきてしまい、痛める原因となってしまいます。周りの関節の動きを良くすることで、手首の負担が減り、痛みが緩和します。

また手首の筋肉は呼吸と大きく関係しています。なので、呼吸と関連する胸部や肋骨、背骨の調整も行います。




当院が選ばれる5つの理由

 


理由その

毎日21時まで営業(最終受付20時)夜21時まで営業 土・祝も営業
まきもと整体院の営業は21時までとなっております。
平日の仕事帰りに通いたいという方が多く、大変喜ばれております。
完全予約制のため待ち時間もほとんどなく、お気軽に利用いただけます。


 




理由その

当院での施術スタッフは院長のみ

問診の様子最初から最後まで私が施術いたします。
あなたの体の状態・変化をきちんと把握するので、安心して施術を受けていただけます。










理由その

■LINEで予約できます

初回予約のご連絡から、2回目以降のご予約、時間の変更までLINEから行えます。
「電話しなくて済むので、気兼ねなく予約が取れる」とご好評いただいております。


↓予約はこちら↓

LINE予約ボタン.png


↓パソコンでごらんのあなた、LINEのQRコードはこちらです。↓

ライン予約のQRコード




理由その

■土曜・祝日も営業しております
土・祝営業.営業時間9:00~21:00平日は仕事が忙しくてなかなか来れないという方でも大丈夫。当院は土曜・祝日も営業しております。

休みの日しか家族に子供を預けられないママさんにも大変喜ばれております。









理由その

■駐車場完備駐車場スペース2台あります院の前に駐車場を2台完備しております。広めのスペースになっておりますので、大きいお車の方でも安心してお越しいただけます。





期間限定 初回割引 初見料1000円無料 施術料6000円


院長からのメッセージ
院長顔写真手根管症候群でお悩みのあなたへ
 
手根管症候群の痺れは「お箸も持てない」ほどツラいもの。掃除、料理どころか、ご飯を食べたり、パソコンを使うのもままなりませんよね。
  

痺れからストレスも溜まり、何もやる気が起こらない。こういったお悩みの方がたくさんいらっしゃいました。
 
「もう歳だからしょうがない・・・」
「何十年もずっと同じ状態だから・・・」

と諦めている方はとても多いです。

そういう方々も当院の施術を受けることで痺れの無い生活を取り戻し、趣味やスポーツを思いっきり楽しまれています。


老夫婦テニス
今、手根管症候群でお悩みのあなたも大丈夫。
しっかり適切に処置すればちゃんと改善します。
 
 
人間は本来、自分自身で治る力を持っています。
症状が変わらないのはその自分の治癒を妨げる状態が続いているだけ。

体の治癒のスイッチが入れば、治らないと諦めていた手根管症候群も改善していきます。
 
一緒に手根管症候群の悩みを解消し、仕事も趣味も思いっきり打ち込める体を取り戻しましょう!

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

つくば市のまきもと整体院のご案内

住      所:
305-0816
茨城県つくば市学園の森1丁目32-2
アクセス:
つくばエクスプレス「研究学園」駅
車で約5分
お問い合わせ・ご予約
029-895-3818
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ