つくば市でつらい肩こり・腰痛のつらい症状に対応した整体で痛みの原因を取り除きます!

つくば市のまきもと整体院


曇りの日の方が紫外線が強い?

「曇りの日の方が、晴れの日より紫外線が強い」


そんな噂を耳にしました


でも、

「晴れの日の方が紫外線強いに決まってるよ」


そういう話も聞きます




ん~、どっちなんだろう???




ということで、早速調べてみました

今の時代はインターネットがあって何でもすぐに調べられちゃいますね笑





結論から言いますと





晴れの日の方が紫外線は強い





雲は太陽光を遮るため、雲の量や状態、つまり天気によってもかなり紫外線量に影響するようです



快晴時の紫外線量を100とすると

薄曇 80~90

曇り 60

雨 30


ぐらいになるようです


ただ、紫外線は他の光線(赤外線など)に比べると、雲によって遮られる効果が小さいので

曇りの日でも、思った以上には地表に紫外線が降り注いでいるようです



なので、正確には



「曇りの日の方が、予想しているよりも焼けやすい」

(油断していると焼けちゃうよ晴れ



という事なのかもしれませんね




ちなみに

6月は、12月と比較した場合、紫外線の量は6倍程度であると言われています


ですので、

6月は雨の日であっても、12月の晴天の日の2倍程度の紫外線量

また、

6月の曇りの日では、12月の晴れの日の3倍~5倍程度の紫外線量

ということになります



そう考えると、6月は天気が悪くても、全く油断できませんね汗




6月の曇りの日は12月の晴れの日よりも紫外線が強い」



これは真実のようです

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

つくば市のまきもと整体院のご案内

住      所:
305-0816
茨城県つくば市学園の森1丁目32-2
アクセス:
つくばエクスプレス「研究学園」駅
車で約5分
お問い合わせ・ご予約
029-895-3818
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ