つくば市でつらい肩こり・腰痛のつらい症状に対応した整体で痛みの原因を取り除きます!

つくば市のまきもと整体院


冷え性対策

まだまだ寒い日が続きますね{{ (>_<) }}

今朝はうっすらですが雪が積もっていました

暖かくなったと思ったら、またこの寒さ

寒暖の差が激しいので体調の管理にはくれぐれもお気をつけください



今回は冷え性についての豆知識です

冷え性といえば、末端である手足が冷えるという方が多いかと思います

冷えるということは血液の流れに問題があります

低血圧や貧血、婦人科疾患も関係します

女性で悩まれている方が多いですね



~~手足より大事なお腹~~

まず確認してもらいたいのがお腹の冷え

意外と気づいていない人も多いです

お腹が冷えていると絶対に手足は温まりません

お腹が冷えているということは

内臓、もしくはその周りの血流に問題があります

内臓の働きは生命活動にとても重要なので、

手足の血流を犠牲にしてでも、内臓の血流が優先されます

雪山で遭難した人が

凍傷で手足が壊死してしまうという話も同じです

ですから、

お腹が冷えている人はまずお腹を温めてください

もし内臓に不調や問題がある人はその改善が必要になります




着るもので温めるのであれば

・腹巻

・薄手の服の重ね着



就寝時の冷え対策としては

湯たんぽがオススメ

電気毛布を使う場合は、先に布団を温めておいて、

寝るときにスイッチを切ると良いです



でも、ただ温めればいいというわけではありません

実は温めすぎは禁物です

体を外から温めすぎると、今度は熱くなった体を冷やそうと体が働きます

逆に冷える原因になってしまいます

理想的にはやはり運動

自分の体の中から熱を作るのが一番です






更新

<< 前の記事 次の記事 >>

つくば市のまきもと整体院のご案内

住      所:
305-0816
茨城県つくば市学園の森1丁目32-2
アクセス:
つくばエクスプレス「研究学園」駅
車で約5分
お問い合わせ・ご予約
029-895-3818
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ