つくば市でつらい肩こり・腰痛のつらい症状に対応した整体で痛みの原因を取り除きます!

つくば市のまきもと整体院


体が衰えないためにやるべき事

こんにちは!

読むとなんだか元気になるパワスポブログへようこそ!!

つくばNo.1のパワースポット整体院を目指すまきもと整体院・院長の牧本です(^^)



今日は福島までセミナーを受けに行ってまいりました!

福島と行ってもほぼ茨城との県境

茨城を南の端から北の端まで縦断した感じです


普段はあまりない車での遠出

セミナーで新鮮な知識を吸収し、

新しい出会いもありました

ちょっとした非日常です

普段と違う行動って、疲れますがストレス発散になります(^^)



どうしても日常生活って行動パターンが固定化されてしまいますよね

体にも頭にも言えることです

人間の体は使わないとどんどん衰えていきます

逆に言うと、使っていると衰えを抑えることができるとも言えます
(使い過ぎも問題ですが)

例えば、

重量上げを若い頃からずっと続けている70代のおじいちゃん

骨年齢が20代だったりします

常に外から強い力がかかっているので、

体を支えるためにつねに骨の強度を高く保とうと体が頑張っているんですね


ダンスをずっと続けているおばあちゃんも

若者のように機敏な動きを見せてくれます


歳を取るから老化という部分もあるとは思いますが

それ以上に、使っていないことによる衰えが大きく影響するのではないでしょうか


今、あなたの体にも間違いなく、よく使う部分と全然使っていない部分

があるはずです

そして使わない場所は、刻一刻と機能が低下していっているのです



朝起きて、車で通勤し、会社でデスクワーク、帰ってきて家でテレビを見て寝る

そんな生活をしている人は特に要注意ですね(^^;)

使っていない場所が沢山あります



必要なことは行動のバリエーションを増やすということ

例えば、朝ラジオ体操をするでもいいと思います

スポーツもいいです

2種類以上やるとさらに良いです

あとはカラオケで歌う(さらに歌って踊る!)

山登りをする



運動でなくても、

・楽器を演奏する

・書道をする

・絵を描く

普段、使ってない脳の領域が活性化します



そこまではできないという方でも

・上を向いて歩く

・テレビのリモコンを左手で操作する

・夏は下駄や草履を履いてみる

・いつも同じ物を食べるより、新しい食べ物にチャレンジしてみる

・運転する時はついでに一人カラオケ


これでも普段使えていなかったところが使われます



子供の頃は常に毎日が新しい体験の連続だったはず

大人になるにつれ、それが段々減ってきます

そしていつのまにか体の使い方はパターン化し

偏った体の使い方をしてしまっています



少し勇気を出して

常に新しいことにチャレンジしてみる!!

そしてそれを楽しむ

これが体と頭の固定化を防いでくれると僕は考えています(^^)





更新

<< 前の記事 次の記事 >>

つくば市のまきもと整体院のご案内

住      所:
305-0816
茨城県つくば市学園の森1丁目32-2
アクセス:
つくばエクスプレス「研究学園」駅
車で約5分
お問い合わせ・ご予約
029-895-3818
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ