つくば市でつらい肩こり・腰痛のつらい症状に対応した整体で痛みの原因を取り除きます!

つくば市のまきもと整体院


何を食べるかより、いかに出すか

こんにちは!

読むとなんだか元気になるパワスポブログへようこそ!!

つくばNo.1のパワースポット整体院を目指す まきもと整体院・院長の牧本です(^^)



先日、腸の勉強会に参加してきました

腸ってとても大事だなと再認識したわけですが

腸がうまく働いていないと体が病気になってしまいます

病気の原因の発端は腸のケースが多いんです



なんせ、体からいらなくなったものが腸に溜まっているわけですからね

生ごみが36℃の部屋に放置されているのと同じ

想像しただけでもゾッとします



便のほとんどは食べ物のカスだと思っておられる方は多いかもしれませんが

実は、食べ物のカスは全体の5%程度です

70%・・・水分

15%・・・腸壁細胞が剥がれ落ちたもの

10%・・・腸内細菌の死骸

水分は置いておくとして、

腸の細胞や腸内細菌の方が多いんです



毎日スムーズに便が出ていればよいのでしょうが

何日も便が腸に滞在してしまうと、どんどん腐敗が進みます

そして、そこで生じた毒素は体に再吸収されてしまいます

これが病気の元になります



いかに便を溜めずにスムーズに出すか、これが大事

何を食べるかも大事ですが、いかに出すかの方が断然大事です

出す方がうまくいってれば、多少は体に悪い物を食べようがちゃんと出ていってくれますから

逆にどんなにいいものを食べようと、うまく出せなければ体にはどんどん毒が溜まっていきます



現代の食べ物は完全に安全な食べ物というのは本当に少なくなりました

安全な物だけを食べて生きていくというのは不可能な時代です

だからこそ、腸を健康に保ち排泄をスムーズに行う、排毒を確実に行うことが必要になってきています



現代人(特に先進国)は飢えることが無くなり、

好きな時に好きな物を好きなだけ食べれるようになりました

その結果、腸を始め内臓が疲弊しています

脳は喜んでいますが、内臓は悲鳴を上げている

でもその声に耳を傾けていない人が多いように思います



健康な体は、健康な内臓、健康な腸から

今一度、腸と向き合ってみてはいかがでしょうか



当院では腸の整体も行います

お腹に元気を取り戻したい方は

是非一度、お試しください



本日も最後までお読みいただきありがとうございました

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

つくば市のまきもと整体院のご案内

住      所:
305-0816
茨城県つくば市学園の森1丁目32-2
アクセス:
つくばエクスプレス「研究学園」駅
車で約5分
お問い合わせ・ご予約
029-895-3818
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ