スタッフブログ

WEBLOG

腰を落とすということ

昨日の太極拳の試験会場でのこと

僕がいつもお手本にしているお人が
師範の方に指導を受けていました

かなりきれいな動きをしていると思うんですが
どこを直されたのか?

気になったので、本人に聞いてみました

そしたら、

「腰の落とし方がなっていない」

とのことでした

「腰を落とす」のではなく、「膝を曲げる」

になってしまっているそうです

一見、同じに思えるのですが
全然違うんだとか

正しくは、
おへその少しした丹田に意識を持っていき
腰から下げて行く
(こんな言葉で言い表せるものではないかもしれませんが・・・)

 

ちょうど、椅子にすわる時の動作が腰を下ろす動きにあたります
だから、誰にでもできるものなんですよね

ちなみに膝から曲げてしまうと膝を痛める原因になるんだとか

人間の体は奥が深いですね

整体にも通ずるものがありそうです

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA